CORISMトップニュース・トピックス一覧フォード > フォード エクスプローラー新車...

フォード エクスプローラー新車情報・購入ガイド
高級装備満載の人気限定車リミテッド エコブーストを再投入!

はてなブックマークに追加Googleブックマークに追加Yahoo!ブックマークに登録
【フォード】2013/08/28

大きなボディの死角減らす安全装備を装着! しかし、未だ左ハンドルのみの設定・・・

フォードエクスプローラーエコブースト
 フォードは、大型のSUVであるフォード エクスプローラーの仕様を一部改良、また同時に特別仕様車「LIMITED EcoBoost(リミテッド エコブースト)」を限定200台で導入し、11月より発売を開始。それに先行して、8月22日(木)からフォード販売会社を通じて予約キャンペーンを実施する。

 フォード エクスプローラーは、7人乗りの都会派SUVとして2011年に日本デビュー。導入当初は、3.5LのV6エンジンと6AT&AWDの組み合わせで、2つのグレードが用意された。2012年には、フォード待望のダウンサイジングされた低燃費エンジン2L直4「エコブースト」が搭載された。このエコブーストエンジン搭載車は、エントリーモデルとして設定されており、SUVでありながらFFのみの設定。

 今回の仕様変更は、外板色にダークサイドとサンセットの2色を追加しカラーラインアップを強化。2.0L XLT EcoBoostに上級グレードのリミテッドにも採用されているBLIS(ブラインドスポット・インフォメーション・システム)とCTA(クロストラフィック・アラート)を標準装備するなど、安全装備を高めた。

 BLISとは、走行中、車両斜め後方のドライバーの死角となる位置に別の車両を認識するとドライバーに警告するシステム。とくに、全長5020×全幅2000×全高1805mmという巨大なボディをもつエクスプローラーには、当然、死角も多く、こういった安全装備は非常にリスク回避に役立つアイテムだ。

 CTAは駐車スペースから後退する時などに、後方左右からの車両の接近を感知しドライバーに警告する。これは、いかにもアメリカ的な装備。日本では、これだけ大きなボディのクルマを前方から駐車スペースに入れることは、そうそうない。そのため、駐車スペースから出る時は前進して出るので、現実的にはあまり効果があるとは思えないが、この装備がないよりは安全だ。

 安全装備などの追加により、通常用意されているXLTエコブーストの価格は448万円となり、5万円ほど価格がアップした。

 そして、特別仕様車「エクスプローラー リミテッド エコブースト」は、本年2月に限定100台で導入したモデル。この特別仕様車が好調で、今回は限定200台の導入とした。

 この特別仕様車は、2WDのエクスプローラー XLTエコブーストに、最上級グレード「リミテッド」の専用装備を追加したモデル。エクステリアにデュアルサンルーフやカラードグリル、カラードドアミラーなどを採用し高級感を高めた。

 インテリアには、上質なチャコールブラックの本革シートや、12スピーカープレミアムオーディオを採用、さらに運転席、助手席に10wayのパワーシート、シートクーラー、3列目シートにはシートアレンジを容易にするパワーフォールディングシートを装備し、より上質で快適なモデルに仕上げられている。

 このフォード エクスプローラー リミテッドエコブーストの価格は、490万円。XLTエコブーストの価格が448万円なので、42万円高となっている。4WDで同じような装備をもつV6 3.5Lエンジンを搭載するリミテッドは535万円で45万円安となっている。追加される装備だけをみれば、お買い得感がある設定といえるだろう。

 SUVでも、FFが売れる時代。しかし、エクスプローラーというクルマの歴史的を考えると、4WDも捨てがたいというもの。クルマ好き的な、そういう考えが古いのかもしれないが、エコブーストを搭載した4WDにも期待したいところだ。

 また、フォードは未だ左ハンドルのみの設定。エクスプローラーは、魅力的なクルマではあるが、全長5020×全幅2000×全高1805mmという巨大なボディをもつ。日本の道路事情を考えると、左ハンドルのみのでは、さすがに不便だ。せめてハンドル位置くらい、日本のマーケットに合わせたものを導入して欲しい。エクスプローラーに乗りたいと思っても、今の状況では、エクスプローラーに乗れる顧客は限れてしまう。

 フォードでは、特別仕様車「エクスプローラー リミテッド エコブースト」を対象に、9月までの予約特典として「フォード純正・ドライブレコーダー」をプレゼントする。その他、記念品としてエクスプローラーをあしらった「オリジナル・USBメモリー」もプレゼントする予約キャンペーンを開始する。
フォードエクスプローラーエコブースト

フォード エクスプローラー価格、装備など

フォードエクスプローラーエコブースト
【エクスプローラーの主な変更内容】
 ・外板色のラインアップ変更。ダークサイド、サンセットを追加
  し、ジンジャーエールとグリ-ンジェムを廃止。

 ・XLT EcoBoostTMの安全装備強化。BLISTM(ブラインド
  スポット・インフォメーション・システム)と、CTA(クロストラ
  フィック・アラート)を標準装備。

  BLISTM:
   走行中に左右のドアミラーから後方約3mまでの死角となる
   スペースの情報をレーダーセンサーがモニターし、車両を
   検知すると、ドアミラーに内蔵したインジケーターを点灯
   させてドライバーに警告。車線変更時などで、ドライバー
   をサポートする。

  CTA:
   駐車スペースから後退して移動する際に、後方左右からの
   車両接近(最大14m)を検知。車両の接近を、警告音とドア
   ミラーに内臓したインジケーターの点滅によってドライバー
   に警告。さらに接近してくる方向をメータークラスター内の
   メッセージセンターに表示する。

【特別仕様車 LIMITED EcoBoostTM(限定200台)装備内容】
エクステリア
  ・デュアルパネルサンルーフ(フロント電動開閉式)
  ・ボディカラードフロントグリル
  ・ボディカラードドアミラー
  ・パワーリフトゲート

インテリア
  ・ブラックインテリアカラー(本革シート)
  ・12スピーカー390Wプレミアムオーディオ
  ・運転席&助手席10Wayパワーシート
  ・運転席&助手席シートクーラー
  ・3列目パワーフォールディング
  ・運転席シートメモリー
  ・ステアリングヒーター
  ・電動アジャスタブルペダル
  ・ウッド調トリムアクセント
  ・アンビエントライティングなど

■フォード エクスプローラー価格

・エクスプローラーLIMITED 4WD 5,350,000円
・エクスプローラーXLT 4WD 4,430,000円
・エクスプローラーXLT EcoBoost FF 4,480,000円
・エクスプローラーLIMITED EcoBoost FF 4,900,000円

【関連記事】

(レポート:CORISM編集部

【オススメ記事】