CORISMトップニュース・トピックス一覧VW > フォルクスワーゲン ポロ新車情...

フォルクスワーゲン ポロ新車情報・購入ガイド
熟成されたポロに、ついにお買い得特別仕様車「マイスター シリーズ」が登場!

はてなブックマークに追加Googleブックマークに追加Yahoo!ブックマークに登録
【VW】2017/04/15

■厳しい販売状況の中、主力ポロがモデル末期を迎えたフォルクスワーゲン

フォルクスワーゲン ポロ特別仕様車マイスターシリーズ
 フォルクスワーゲンは、Bセグメントに属するコンパクトカー「ポロ」に、特別仕様車「Polo Meister(ポロ マイスター)」シリーズ(2グレード)を設定し発売を開始した。

 フォルクスワーゲン ポロは、2009年に日本デビューを果たした。ポロのボディサイズは、全長3,995×全幅1,685×全高1,470mmとコンパクトなサイズをもち、最小回転半径は4.9mと、5ナンバーサイズ内で小回り性能も高いことから、狭い道が多い日本でも使いやすさが際立つモデルだ。

 そんなこともあり、フォルクスワーゲンにとって重要な車種でゴルフに次ぐ販売台数を記録している。2016年度の販売台数は、11,570台を記録し、輸入車の車種別販売台数で5位にランクしている。

 フォルクスワーゲンは、北米でのディーゼルエンジン不正問題の影響で販売台数面では苦戦が続く。メルセデス・ベンツに輸入車販売台数ナンバー1を奪われた後、2016年度はBMWにも抜かれ第3位へと転落した。

 こうした厳しい流れの中、主力のポロがモデル末期を迎え、2017年中には欧州で新型ポロが登場するとされている。こうした厳しい状況を少しでも好転させるためのモデルが、今回登場した「ポロ マイスターシリーズ」ということになる。
フォルクスワーゲン ポロ特別仕様車マイスターシリーズ
フォルクスワーゲン ポロ特別仕様車マイスターシリーズ
フォルクスワーゲン ポロ特別仕様車マイスターシリーズ
フォルクスワーゲン ポロ特別仕様車マイスターシリーズ

■高価なナビなどが標準装備化しながら、価格アップを大幅に抑えたお買い得な仕様がマイスターシリーズ

フォルクスワーゲン ポロ特別仕様車マイスターシリーズ
 フォルクスワーゲン ポロ マイスターシリーズは、コンフォートラインとハイラインの2グレードをベースに、特別装備をプラスしたお買い得仕様車だ。

 それぞれのグレードにプラスされる装備は、純正ナビゲーションシステム“716SDCW”、ETC2.0対応車載器、VTRケーブル/iPod/iPhone/USBデバイス接続装置(グローブボックス)。これだけで、25万円程度になるとみられる装備。

 さらに、コンフォートライン マイスターには、LEDヘッドライト(オートハイトコントロール機能、LEDポジションランプ付)がプラスされる。

 ハイライン マイスターには、エクステリアカラーに新色のペッパーグレーメタリックが追加された。

 この特別仕様車の価格は、「ポロTSIコンフォートライン マイスター」が2,449,000円。「ポロTSIハイライン マイスター」が 2,689,000円となった。ベース車に対して、コンフォートラインが18万円アップ。ハイラインが、10万円のアップとなった。

 プラスされた装備を考えると、なかなかお買い得な仕様となっている。
フォルクスワーゲン ポロ特別仕様車マイスターシリーズ
フォルクスワーゲン ポロ特別仕様車マイスターシリーズ
フォルクスワーゲン ポロ特別仕様車マイスターシリーズ

■お買い得車とはいえ、フルモデルチェンジ直前なので更なる値引きが欲しい

フォルクスワーゲン ポロ特別仕様車マイスターシリーズ
 ポロ マイスターシリーズは、なかなかお買い得な特別仕様車となった。走りの質などは、国産のコンパクトカーを大きく上回るだけに、非常に魅力的な1台となった。

 ただ、諸手を挙げてお勧めという訳にはいかない。まず、日本への導入時期は未定とはいえ、2017年にポロがフルモデルチェンジするということ。恐らく大幅にパフォーマンスが上がっていることを考えると、多少安くなったとはいえ選びにくい。

 また、ポロの燃費は22.2㎞/Lと燃費値は優れているとはいえ、ハイブリッド車並みとはいえず、さらに使用する燃料がハイオクなので、レギュラー仕様のハイブリッド車と比較すると燃料費差は大きくなる。

 また、自動ブレーキ関連では、歩行者検知式自動ブレーキではないところやアクセルとブレーキの踏み間違え防止機能もない。その他の安全装備は、国産コンパクトカーを上回るものの、一長一短といったところ。

 こうなると、お買い得車とはいえ、さらなる値引きが欲しいところだ。国産車ならアクアやノートe-POWER、デミオ(クリーンディーゼル車)と競合させてシッカリと更なる値引きを引き出したい。

 まずは、先にライバル車の見積りを取っておいて、あくまでついでにポロも見に来た程度で商談を始めたい。あえて、フルモデルチェンジ直前のモデルを買うのだから、シッカリと値引きしてもらえるように最初からアピールするといいだろう。センスのない営業マンはマニュアル通り「お買い得車なので、値引きできません」という可能性が高い。それでも値引き重視である姿勢を崩さず一旦帰宅するくらいでちょうどいい。これで、後追いしてこないようだったら、売る気がない営業マンなので、他のお店で商談するといいだろう。
フォルクスワーゲン ポロ特別仕様車マイスターシリーズ
フォルクスワーゲン ポロ特別仕様車マイスターシリーズ
フォルクスワーゲン ポロ特別仕様車マイスターシリーズ

■フォルクスワーゲン ポロ マイスターシリーズの価格、装備など

■ポロTSIコンフォートライン マイスター専用装備
 Volkswagen純正ナビゲーションシステム“716SDCW”
 ETC2.0対応車載器
 VTRケーブル/iPod/iPhone/USBデバイス接続装置(グローブボックス)
 LEDヘッドライト(オートハイトコントロール機能、LEDポジションランプ付)
 全国希望小売価格(税込):¥2,449,000

■ポロTSIハイライン マイスター専用装備
 Volkswagen純正ナビゲーションシステム“716SDCW”
 ETC2.0対応車載器
 VTRケーブル/iPod/iPhone/USBデバイス接続装置(グローブボックス)
 エクステリアカラーに新色のペッパーグレーメタリックを追加
 全国希望小売価格(税込):¥2,689,000

【関連記事】

(レポート:CORISM編集部

【オススメ記事】