CORISMトップニュース・トピックス一覧イベント情報 > しっかりとした理論と体験でもっ...

しっかりとした理論と体験でもっと安全運転を!
「みんなの楽ラク運転講習会」実施

はてなブックマークに追加Googleブックマークに追加Yahoo!ブックマークに登録
【event】2017/04/13

安全運転を体感できるイベントが「みんなの楽ラク運転講習会」

 日本自動車ジャーナリスト協会(AJAJ)は、2017年4月15日、16日に東京都お台場で行われるモータースポーツフェスティバル会場内で「みんなの楽ラク運転講習会」を実施する。

 この「みんなの楽ラク運転講習会」は、雑誌やテレビで活動するモータージャーナリストが通安全促進を図る目的で年に一度ボランティア事業として開催している。

 今年も「NPO法人 日本モータースポーツ推進機構」の協力を得て「モータースポーツジャパン2017 フェスティバル イン お台場」と同日程・会場にて開催。参加費は無料だ。

 今回注目のカリキュラムは「U-18運転予備校」。まだクルマの運転免許証を取得していない18歳以下の若者(中学生/高校生を含む)を対象に、実際のクルマで運転体験をしてもらうもの。

 1時間の座学講習のあと、クルマをゆっくり動かす「アリさんブレーキ」の実技を行う。それができるようになると、最高時速30km程度で約100mのオーバルコースを数周走行するというものだ。

 運転体験のあとは、受講者が無免許運転をしないように、社会的や法律的な責任の講話を行い終了。

 目的はあくまで「交通安全」。クルマを運転するドライバーの立場を早くから理解することも交通安全には重要だからだ。

 また、実際のクルマを運転体験することで、クルマの楽しさや運転操作のおもしろさを味わい、安全運転ができるクルマ好きを醸成する。

 その他、下記のようなプログラムが用意されている。当日参加OKのイベントなので、少しでも興味があれば体験してみるといいだろう。

 こうしたプログラムを体験すると、普通に運転しているつもりでも、まだまだ自分の運転が未熟であることを感じさせてくれ、今後の運転も随分と変化するはずだ。

<プログラム>
・急ブレーキ作動体験プログラム
・ドライビングポジション、シートベルトのレクチャー
・ハンドル操作のレクチャー
・タイヤの空気圧管理の重要性と低空気圧タイヤでの走行体験
・車庫入れや縦列駐車の練習
・大型車から見る「二輪車や乗用車の見え方」や「死角」の確認
・チャイルドシート効果の同乗体験(急ブレーキの体験)
・ISOFIXチャイルドシート装着実技練習、チャイルドシート相談コーナー
・子供免許証発行(JAF)
・日本自動車ジャーナリスト協会 https://www.ajaj.gr.jp/reports/view_...

★詳細 http://www.motorsport-japan.com/msjf...

■開催場所 http://www.motorsport-japan.com/msjf...

●開催日:2017年4月15日、16日
(レポート:CORISM編集部

【オススメ記事】