CORISMトップ

特集・コラム一覧

記事数: 309件
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | ... | 30 | 31 |
日産保管庫はやっぱりGT-Rの聖地!?
(ケンメリ・スカイラインGT-R編~日産ヘリテージコレクシ...

日産保管庫はやっぱりGT-Rの聖地!?
(ケンメリ・スカイラインGT-R編~日産ヘリテージコレクション探訪記その1)

『トヨタ、ホンダ、スズキファンは恵まれてる!?日産ファンの聖地はWeb上?』  世は博物館めぐりブームとか。クルマ好きにも博物館めぐりしやすい環境が整ってきて、最近は自動車メーカーが運営している博物館も多くなっています。  ホンダが栃木県のツインリンクもてぎ内で運営する「ホンダ・コレクションホール」、トヨタが愛知県長久手町で運営する「トヨタ博物館」、スズキが...
【エンタメ】2012/07/17
18歳になったらね❤ 
女子高校生 海野良子が免許もないのにバーチャル中古車購入術?ライフスタイル...

18歳になったらね❤ 
女子高校生 海野良子が免許もないのにバーチャル中古車購入術?ライフスタイル想像型中古車展示場「WOW!TOWN幕張」レポート!

『タップリと中古車購入の妄想ができる、ライフスタイル別展示』  こんにちは! 海野良子です。以前、編集長に「免許取ったら、2008年式日産フェアレディZが欲しい!」と言ったところ「じゃぁ、中古車店舗のレポートなっ!」となり? 新しくオープンしたWOW!TOWN幕張のプレスデーに行って来ました。このWOW!TOWN幕張は、中古車最大手のガリバーがプロデュースするお店...
【ビジネス・経済】2012/07/15
今までの中古車販売とはまったく違う展示方法。
新感覚の中古車販売拠点「WOW!TOWN幕張」オープ...

今までの中古車販売とはまったく違う展示方法。
新感覚の中古車販売拠点「WOW!TOWN幕張」オープン! 業界随一の中古車通 松下 宏が評価する!

『これまでにない展示と売り方でユーザーのクルマ選びを支援』  WOW!TOWNという、まったく新しいコンセプトの中古車販売拠点が開設されました。場所は、日産の総合拠点であるカレスト幕張の隣。幕張メッセから真っ直ぐに西に向かったところにあります。  開設したのは、中古車の買い取り最大手のガリバーで、いろいろと新しい試みにチャレンジしています。  ガリバー...
【ビジネス・経済】2012/07/13
「今、おすすめのコンパクトカーNO1とは?」【コンパクトカー比較評価/新車バイヤーズガイド】

「今、おすすめのコンパクトカーNO1とは?」【コンパクトカー比較評価/新車バイヤーズガイド】

『モデル末期になっても、フィットのトータルバランスはコンパクトカーNO1でおすすめだ! ガソリン車もNO2!』  前回は軽自動車のお勧め車種を紹介したので、今回はコンパクトカーのお勧め車を。  コンパクトカーでは、断然強いのがフィットで、これと勝負して勝てるクルマはないといっても良いでしょう。センタータンクレイアウトによって、小さなボディの中に大きな室内空間...
【生活・文化】2012/07/07
ユーザー不在の安全装備!
法規制されないと動かない自動車メーカー、そして、あまりにも中途半端な3点...

ユーザー不在の安全装備!
法規制されないと動かない自動車メーカー、そして、あまりにも中途半端な3点式シートベルトを義務化させた国交省【松下 宏コラム】

『2点式シートベルトには、乗員に対する加害性も!!』  5月から6月にかけて、たくさんの車種がマイナーチェンジを実施しました。7月1日から全席に(後席中央にも)3点式シートベルトを備えることが義務化されたため、これに対応するための改良を行ったメーカー・車種が多かったわけです。  法制化されないと対応しないというメーカーの姿勢には情けないものがありますが、取り...
【生活・文化】2012/06/30
「今、おすすめのミニバン ナンバー1とは?」【5ナンバーミニバン比較評価/新車バイヤーズガイド】日産...

「今、おすすめのミニバン ナンバー1とは?」【5ナンバーミニバン比較評価/新車バイヤーズガイド】日産セレナVSトヨタ ノア・ヴォクシーVSホンダ ステップワゴン 5ナンバーミニバンのオススメはコレを買え!

『人気の高いジャンルだけに、各社が競い合いクルマは常に進化。その実力を比較評価する! おすすめミニバンは?』  軽自動車とコンパクトと並び、日本で良く売れているクルマが5ナンバーサイズを基本としたハイト系の小型ミニバンだ。このジャンルにはノア/ヴォククシー、セレナ、ステップワゴンが三強として存在する。  ほぼ5ナンバー級のボディを持つ3列シートミニバンでも、...
【生活・文化】2012/06/10
電気自動車(EV)の主導権争奪戦「チャデモvsコンボ」日欧自動車メーカーの標準化覇権争いが勃発した!...

電気自動車(EV)の主導権争奪戦「チャデモvsコンボ」日欧自動車メーカーの標準化覇権争いが勃発した!!

『自分たちが世界標準でないと気が済まない西洋人、無関心な政府、詰が甘いチャデモ』  チャデモとコンボ、電気自動車の充電方式の標準が争われている。ああ、またかという気分にさせられているのは私だけではないだろう。これまでにもテレビや携帯電話などで、何度も標準化が問題になってきたからだ。  テレビも携帯電話も、はっきり言って西洋人(とりわけヨーロッパ人)の東洋人(...
【ビジネス・経済】2012/06/03
【電力供給システム LEAF to Home】家の電気をクルマが供給? クルマだけじゃない使い方がで...

【電力供給システム LEAF to Home】家の電気をクルマが供給? クルマだけじゃない使い方ができるEVの新しい価値!

『近未来を感じるリーフとEVステーションで、東電絡みの「不愉快な夏」を乗り越える』  日産は、ニチコンが開発した"EVパワーステーション"を活用して日産リーフのバッテリーから電力供給するシステム "LEAF to Home" を導入する。電気自動車の大容量バッテリーに貯めた電気を一般住宅の分電盤に接続して活用するシステムは世...
【生活・文化】2012/05/31
バス事故、運行基準の強化だけではダメ!大型バスそのものの安全性向上を!!【松下 宏コラム】

バス事故、運行基準の強化だけではダメ!大型バスそのものの安全性向上を!!【松下 宏コラム】

『意外と盲点な大型バスの安全性能』 最近、大きな交通事故が連続して発生している。中でも関越道でのバスの事故は多数の死傷者が出る悲惨なものになった。 たまたま防音壁が始まる部分に居眠り運転のバスが突っ込むという不運もあったが、大きな事故が発生したときのバスの怖さが改めて明らかになったといっても良い。 乗用車に関しては、安全装備の充実化が進められていて...
【生活・文化】2012/05/02
また、この話を繰り返すのか! 厚顔無恥なアメ車メーカー、アメリカ政府!【TPP問題、軽自動車規格の撤...

また、この話を繰り返すのか! 厚顔無恥なアメ車メーカー、アメリカ政府!【TPP問題、軽自動車規格の撤廃はとんでもない言いがかり】松下宏コラム

『日本の自動車市場は世界で最も開かれている』  TPP協定の締結に関する事前協議を始める前に、アメリカ自動車業界の意見を集約したら日本の軽自動車規格を廃止しろという意見が出たとのこと。見当違いもはなはだしてい意見というしかありません。  アメリカの自動車業界は、日本市場の閉鎖性をうんぬんすることが多いものです。確かに、アメリカ市場で日本車が大量に売れて、日本...
【ビジネス・経済】2012/05/01
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | ... | 30 | 31 |