CORISMトップ

特集・コラム一覧

記事数: 314件
| 1 | 2 | ... | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | ... | 31 | 32 |
「今、おすすめのミニバン ナンバー1とは?」【5ナンバーミニバン比較評価/新車バイヤーズガイド】日産...

「今、おすすめのミニバン ナンバー1とは?」【5ナンバーミニバン比較評価/新車バイヤーズガイド】日産セレナVSトヨタ ノア・ヴォクシーVSホンダ ステップワゴン 5ナンバーミニバンのオススメはコレを買え!

『人気の高いジャンルだけに、各社が競い合いクルマは常に進化。その実力を比較評価する! おすすめミニバンは?』  軽自動車とコンパクトと並び、日本で良く売れているクルマが5ナンバーサイズを基本としたハイト系の小型ミニバンだ。このジャンルにはノア/ヴォククシー、セレナ、ステップワゴンが三強として存在する。  ほぼ5ナンバー級のボディを持つ3列シートミニバンでも、...
【生活・文化】2012/06/10
電気自動車(EV)の主導権争奪戦「チャデモvsコンボ」日欧自動車メーカーの標準化覇権争いが勃発した!...

電気自動車(EV)の主導権争奪戦「チャデモvsコンボ」日欧自動車メーカーの標準化覇権争いが勃発した!!

『自分たちが世界標準でないと気が済まない西洋人、無関心な政府、詰が甘いチャデモ』  チャデモとコンボ、電気自動車の充電方式の標準が争われている。ああ、またかという気分にさせられているのは私だけではないだろう。これまでにもテレビや携帯電話などで、何度も標準化が問題になってきたからだ。  テレビも携帯電話も、はっきり言って西洋人(とりわけヨーロッパ人)の東洋人(...
【ビジネス・経済】2012/06/03
【電力供給システム LEAF to Home】家の電気をクルマが供給? クルマだけじゃない使い方がで...

【電力供給システム LEAF to Home】家の電気をクルマが供給? クルマだけじゃない使い方ができるEVの新しい価値!

『近未来を感じるリーフとEVステーションで、東電絡みの「不愉快な夏」を乗り越える』  日産は、ニチコンが開発した"EVパワーステーション"を活用して日産リーフのバッテリーから電力供給するシステム "LEAF to Home" を導入する。電気自動車の大容量バッテリーに貯めた電気を一般住宅の分電盤に接続して活用するシステムは世...
【生活・文化】2012/05/31
バス事故、運行基準の強化だけではダメ!大型バスそのものの安全性向上を!!【松下 宏コラム】

バス事故、運行基準の強化だけではダメ!大型バスそのものの安全性向上を!!【松下 宏コラム】

『意外と盲点な大型バスの安全性能』 最近、大きな交通事故が連続して発生している。中でも関越道でのバスの事故は多数の死傷者が出る悲惨なものになった。 たまたま防音壁が始まる部分に居眠り運転のバスが突っ込むという不運もあったが、大きな事故が発生したときのバスの怖さが改めて明らかになったといっても良い。 乗用車に関しては、安全装備の充実化が進められていて...
【生活・文化】2012/05/02
また、この話を繰り返すのか! 厚顔無恥なアメ車メーカー、アメリカ政府!【TPP問題、軽自動車規格の撤...

また、この話を繰り返すのか! 厚顔無恥なアメ車メーカー、アメリカ政府!【TPP問題、軽自動車規格の撤廃はとんでもない言いがかり】松下宏コラム

『日本の自動車市場は世界で最も開かれている』  TPP協定の締結に関する事前協議を始める前に、アメリカ自動車業界の意見を集約したら日本の軽自動車規格を廃止しろという意見が出たとのこと。見当違いもはなはだしてい意見というしかありません。  アメリカの自動車業界は、日本市場の閉鎖性をうんぬんすることが多いものです。確かに、アメリカ市場で日本車が大量に売れて、日本...
【ビジネス・経済】2012/05/01
居眠り運転になる前に「警告!」 体の異変を事前にキャッチし事故を回避し安全運転【JUKI スリープバ...

居眠り運転になる前に「警告!」 体の異変を事前にキャッチし事故を回避し安全運転【JUKI スリープバスター(Sleep Buster)】

『花粉症ドライバーの強い味方!? 運転中の心身状態がスグわかる!』  突然ですがみなさんは、春夏秋冬いつの季節が好きですか? 私は暑いのが大の苦手なので冬が一番好きです。では一番嫌いなのは?  これはなんといっても春。花粉症で鼻はグシュグシュ、目はショボショボ、軽い風邪をひいたように眠くてボーッとした状態が毎日毎日、ゴールデンウイーク過ぎまで続くつらいつらい...
【生活・文化】2012/04/30
これからのレクサスの顔【まだまだあります! スピンドルグリル集】

これからのレクサスの顔【まだまだあります! スピンドルグリル集】

『レクサスISもスピンドルグリルに! 』  IS300hには、スピンドルグリルを装着。搭載されるハイブリッドシステムも、基本的には新型クラウンに搭載された2AR-FSE型と呼ばれるエンジンをベースにしたものだ。直4の2.5LエンジンでFF車のハイブリッド車であるカムリの2AR-FXE型とは、似て非なるもの。世界最高の熱効率38.5%を達成している。スペックは、欧州...
【生活・文化】2012/04/28
「今、おすすめの軽自動車ナンバー1とは?」【軽自動車比較評価/新車バイヤーズガイド】ダイハツ ムーヴ...

「今、おすすめの軽自動車ナンバー1とは?」【軽自動車比較評価/新車バイヤーズガイド】ダイハツ ムーヴ/ホンダN BOX 迷ったらコレを買え!

『オススメNO1は、ダイハツ ムーヴ!』  2011年は東日本大震災もあったので、新型車が少なく気分的にも買い控え傾向が出ていましたが、昨年暮れにエコカー補助金の再設定とエコカー減税の延長(中身は変更)が決まったこともあって、クルマを買おうという人が増え、クルマの売れ行きが伸びています。  それだけに、3年間継続されるエコカー減税はともかく、エコカー補助金に...
【生活・文化】2012/04/21
「祝!ダットサン復活」 ダットサンブランドの過去を振り返る。SSSも復活するとウレシイ! ダットサン...

「祝!ダットサン復活」 ダットサンブランドの過去を振り返る。SSSも復活するとウレシイ! ダットサン・ブルーバード(510)

『脱兎の息子も80歳!?10年行方不明になっていましたが・・・』  先日、旧車好きにとっては少し嬉しいニュースがありました。それは「ダットサン」ブランドの復活。 日産が「ニッサン」「インフィニティ」に続く第三のブランドとして、主に新興国のユーザーをターゲットに「ダットサン」の名前を復活させると宣言したのです。  ダットサンといえば、日産の前身の会社が自動車...
【生活・文化】2012/04/05
【減税基準が強化! 4月から変わる補助金と減税の注意点】松下 宏コラム パート2<エコカー減税編>

【減税基準が強化! 4月から変わる補助金と減税の注意点】松下 宏コラム パート2<エコカー減税編>

『基準が厳しくなると、減税されない&減税が少なくなるクルマ・グレードが続出?』  エコカー減税は、購入時の自動車取得税と自動車重量税が軽減されるものだが、3月15日現在でまだ正式には決まっていない。平成24年度の予算案が成立しないと本決まりにはならないからだ。政府の方針としてエコカー減税の実施が決まり、予算案にも計上されているので、ほぼ確実に実施されると思うが、正...
【ビジネス・経済】2012/03/20
| 1 | 2 | ... | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | ... | 31 | 32 |