CORISMトップ

特集・コラム一覧

記事数: 308件
| 1 | 2 | ... | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 次
嗚呼、想い出の「西部警察」~あのカーアクションをもう一度!~

嗚呼、想い出の「西部警察」~あのカーアクションをもう一度!~

『幼少の刷り込みは・・・』 車が好きになりだした、幼き日。 ミニカーや車に関するモノに興味を示し、 常に読んでいたのは大事な絵本・・・ ・・・ではなく、自分の場合は なぜか中古車情報の広告や雑誌「ホリデーオート」。 なんせ物心つく以前の話。 親に詳しく聞いてみると、どうやら車の写真がたくさん掲載されているから与えられていたようで。 もちろん、...
【エンタメ】2009/11/17
【達人 国沢 光宏のEV&ハイブリッド通信 Vol.3】自家発電する電気自動車(EV)!?「スズキ ...

【達人 国沢 光宏のEV&ハイブリッド通信 Vol.3】自家発電する電気自動車(EV)!?「スズキ スイフト プラグイン・ハイブリッド」の実現性に期待!~東京モーターショーにみるハイブリッドカーの近未来~

『モーターショー出展車で数少ない「現実味ある提案」』  今回の東京モーターショーには新しいシステムを採用したハイブリッド車がいくつか出展されるけれど、詳細をチェックしてみると、残念ながら「コスト的に成り立たなかったり燃費イマイチだったりするので市販しないでしょう」というものばかり。数少ない「これなら行けるかも?」なのがスイフトのハイブリッド「スズキ スイフト プラ...
【ビジネス・経済】2009/10/12
【ザ・対決 比較試乗】トヨタ 2代目 プリウス(中古車) 対 トヨタ 新型 プリウス 徹底評価 RO...

【ザ・対決 比較試乗】トヨタ 2代目 プリウス(中古車) 対 トヨタ 新型 プリウス 徹底評価 ROUND1 ~インプレッション編~

 3代目トヨタ プリウスは、発売から約4カ月経っている現在、バックオーダーは大量で、その勢いは止まるところを知らず。予算に枠がある補助金を受けられないという事態になるほど。確かに、新車で新型プリウスを買うのはいいのかもしれないが、このような事態になってくると、注目すべきは2代目、すなわち先代のプリウスの中古車だったりする。  性能や完成度は問題なし。燃費もいい。さらにデザインも新型がそれほど変え...
【対決】2009/09/09
【編集部レポート】"デザイン"が集う! アジア最大のデザイン展示会「グッドデザインエキスポ 2009...

【編集部レポート】"デザイン"が集う! アジア最大のデザイン展示会「グッドデザインエキスポ 2009」レポート

『模倣ではない、日本発"デザイン"創造のために』  近年、新興国のデザイン模倣が問題になっている。国際モーターショーへ「堂々と」出展された、まるで日本車とうりふたつなクルマ。有名キャラクターのそっくりさんが勢揃いした遊園地・・・。なんとも苦笑するしかない状況だが、しかし戦後復興期の日本でも、やはり同じような問題が起きていたことを忘れてはならない...
【イベント・モーターショー】2009/09/01
【クルマ偏愛記】これぞ現代の“羊の皮を被った狼”、お宝級レア車「トヨタ コンフォート GT-Z」の中...

【クルマ偏愛記】これぞ現代の“羊の皮を被った狼”、お宝級レア車「トヨタ コンフォート GT-Z」の中古車を発掘!

『ご存知ですか?入荷お知らせメール』  中古車のガリバーのメールマガジンを頼むと、一緒に無料で申し込める「ガリバー入荷お知らせメール」。希望条件のクルマが入荷するとすかさず教えてくれる、中古車検索の強い味方なのだ。もちろん私、中古車マニアのダーワもしっかり活用させて頂いております。  そんな「ガリバー入荷お知らせメール」が久しぶりにワタクシの手元に届いた。なかな...
【生活・文化】2008/05/23
【クルマ偏愛記】「47万円アルト!」26年落ちの初代スズキ アルトを(うっかり)買ってしまった・・・

【クルマ偏愛記】「47万円アルト!」26年落ちの初代スズキ アルトを(うっかり)買ってしまった・・・

『「47万円アルト」ソイツは突然やってきた!』  「アルト、47万円」。昭和54年デビュー当時の広告に大きく書かれた初代アルトの全国統一47万円という低価格には大いに驚かされたものだ。今でも「アルト」というとこのモデルが思い浮かぶ人も多いはず。4ナンバー(貨物登録)のボンネット型バンを自家用に使うことで、低価格&低諸費用を実現させるという画期的なクルマだった。また...
【生活・文化】2008/05/02
居眠りは病気!? 睡眠時無呼吸症候群のお話

居眠りは病気!? 睡眠時無呼吸症候群のお話

『あたたかな春の日差しの中で』 『春眠暁を覚えず。』 ――春になるとよく耳にする言葉である。「春は特に眠たい」という意味ではなく「睡眠からなかなか起きることが出来ない。」というのが本来の意味らしいのだが、多くの人が「春は眠たい季節」のように使っているのではないだろうか? たしかに暖かい天気のせいもあってウトウトしてしまいがちなこの季節、その心地よい眠気が実は体...
【生活・文化】2007/03/30
【フリマを楽しもう】部品交換会ヘンなノベルティグッズから重機の出展も!?

【フリマを楽しもう】部品交換会ヘンなノベルティグッズから重機の出展も!?

ネットオークションで欲しい物や探していた物が簡単に手に入る時代ですが、リアルなフリーマーケットや自動車・オートバイの部品交換会は、今でも各地で頻繁に開催されています。 ダーワもたまーに出展したり、客として掘り出し物を探しにいったりします。 成果は「有ったり無かったり」ですが、このテのイベントは参加することに意義がある!と思い込んでいますので、自分なりに満喫して帰ってきます。 楽しいですよ...
【生活・文化】2006/02/18
| 1 | 2 | ... | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 次