CORISMトップレビュー一覧 > ルノー

レビュー一覧 【ルノー】

記事数: 11件
前 | 1 | 2 |
ルノー ルーテシア ゼン(ZEN)試乗記・評価
ターゲットは、MT派? 小排気量+MTの魅力が詰ま...

ルノー ルーテシア ゼン(ZEN)試乗記・評価
ターゲットは、MT派? 小排気量+MTの魅力が詰まったスタイリッシュコンパクト

『好調ルノーのけん引役となっているコンパクトカーが「ルーテシア」だ!』  ルノー ルーテシアに新しいエントリーグレードとして、0.9Lの直噴ターボ仕様エンジンを搭載する新グレード「ゼン(ZEN)」が追加された。  現行ルノー ルーテシアが、発売当初に搭載していたのは、直列4気筒1.2リッターの直噴ターボ仕様エンジン+6速デュアルクラッチだけだったが、今回のゼ...
【ルノー】2015/04/16
ルノー キャプチャー新車試乗評価
質の高い走行性能と、際立つデザインをもつコンパクトSUV

ルノー キャプチャー新車試乗評価
質の高い走行性能と、際立つデザインをもつコンパクトSUV

『全世界的に人気となっているコンパクトSUV』  ルノーというと、本格的なスポーツモデルのルノー・スポールか、あるいは癒し系ともいえるカングーしか売れないようなイメージがある。実際、日本におけるルノー車のビジネスが、それに大きく依存しているのは確かだ。  それが、少し変わってきたのが最近の状況で、特徴的なデザインを採用したルーテシアが登場し、さらにルーテシア...
【ルノー】2014/06/30
ルノー キャプチャー新車試乗評価
目が釘付け!デザイン・コンシャスな小型SUV誕生!

ルノー キャプチャー新車試乗評価
目が釘付け!デザイン・コンシャスな小型SUV誕生!

『「サイクル・オブ・ライフ」第2弾!このクルマで恋人と冒険の旅に出よう!』  昨年(2013年)の東京モーターショーに登場し、大胆なボディシルエットがとても魅力的だった「ルノー デジール」。ルノーの新しいデザイン戦略、「サイクル・オブ・ライフ」を表すショーカーだったのですが、市販車にもその戦略に基づくデザインが施されはじめており、その第2弾となるクルマが発売されま...
【ルノー】2014/05/12
【ルノー メガーヌ R.S. 試乗評価】異型で畏敬なホットハッチ、メガーヌ ルノー・スポール、その真...

【ルノー メガーヌ R.S. 試乗評価】異型で畏敬なホットハッチ、メガーヌ ルノー・スポール、その真髄とは?

『こいつはもはやチューニングカーである』  最近はスポーツカーが少なくなってきているとはいえ、500馬力ぐらいあるモンスターマシンも逆に増えてきているのも事実。それらおしなべて、横滑り防止のESPなどで安全にハイパワーを楽しめるようになっていて、昔のように尻が流れて怖いとか、アクセル踏んだらタイヤが空転して暴れた……、などいうことはない。手の内に収まるモンスターだ...
【ルノー】2011/01/03
【ルノー カングー ビボップ 新車試乗評価】たまに現れる!? ちょっとヘンで愉しいルノー

【ルノー カングー ビボップ 新車試乗評価】たまに現れる!? ちょっとヘンで愉しいルノー

『日本ではニッチ、でも欧州じゃ大衆車メーカーの有名ブランド「ルノー」』  フランスの自動車メーカー「ルノー」。日本のクルマ好きからすると、「メガーヌ」とか、ちょっと前なら「アヴァンタイム」(知ってる?)みたいに、ちょっと(いやだいぶ)ヘンなデザインのクルマを出すニッチなメーカーだなあ、なんてイメージが強いと思う。だけど実際欧州では、ファミリー向けモノスペースワゴン...
【ルノー】2010/12/11
【ルノー 新型 ルーテシア 1.6 AT 試乗評価】フランスの「普通」は、レベルが違う

【ルノー 新型 ルーテシア 1.6 AT 試乗評価】フランスの「普通」は、レベルが違う

『ずっと乗っていたくなる。わかりづらいけど・・・』  派手さは「全然ない」けれど、ずっとのんびり乗っていたくなるクルマだなあ・・・。走り出した瞬間、そんな気分にさせられました。マイナーチェンジを受け、ちょっと宇宙人(観たことないけど「イメージ」ね)みたいな顔に生まれ変わった新型ルーテシア 1.6。妙にアシが硬くって妙に過敏なハンドルで、分かりやすい「イマドキのスポ...
【ルノー】2010/03/16
【ルノー カングー 試乗評価】フレンチ風味の超個性派! 商用車ベースらしい使い勝手の良さも魅力だ

【ルノー カングー 試乗評価】フレンチ風味の超個性派! 商用車ベースらしい使い勝手の良さも魅力だ

『商用車ベースながらおしゃれで個性的なデザイン』  元々は商用車として作られたクルマながら、使い勝手とデザインに魅力を感じて乗るユーザーが多く、結果として乗用/商用合わせると10年ほどの間に 260万台が販売されたヒットモデル。日本に導入されたのは2002年からだが、平均すると年に1000台以上をコンスタントに販売しており、日本におけるルノー車販売の半分以上を占め...
【ルノー】2009/09/26
【ルノー コレオス 試乗評価】フレンチのシェフが挑んだ和の素材。ルノー初のクロスオーバーSUV「コレ...

【ルノー コレオス 試乗評価】フレンチのシェフが挑んだ和の素材。ルノー初のクロスオーバーSUV「コレオス」はヌーヴェル・キュイジーヌだ!

『ルノー初のクロスオーバーSUV』  ルノー コレオスはルノーと日産のアライアンスの中から生まれたミディアムクラスのSUVだ。ルノーはこれまでSUVをラインナップに持っていなかったが、日産の主要コンポーネンツを利用して新しいSUVを作り上げた。ありていにいえば、デュアリス=キャッシュカイのルノー版といえなくもないが、単純な姉妹車ではなく、外観デザイン以外にも随所に...
【ルノー】2009/07/23
【ルノー トゥインゴ GT 試乗評価】長く乗っていたくなるカワイイ相棒!バカンスの国の小さな「GT」...

【ルノー トゥインゴ GT 試乗評価】長く乗っていたくなるカワイイ相棒!バカンスの国の小さな「GT」現る

『「GT」は装備も充実した豪華仕様!』  ルノー・トゥインゴは08年9月に14年振りのフルモデルチェンジが発表され、11月から発売された。トゥインゴとトゥインゴGTの2モデルがラインナップされているが、発表当時に試乗できたのはトゥインゴのみだったため、今回は改めてGTに試乗した。  スポーツモデルのトゥインゴGTは標準のトゥインゴとはけっこういろいろな違いが設け...
【ルノー】2009/01/24
【速報:新型 ルノー トゥインゴ 緊急試乗評価】まるで”ポニョ”!?とぼけたおさかな顔は健在!14年...

【速報:新型 ルノー トゥインゴ 緊急試乗評価】まるで”ポニョ”!?とぼけたおさかな顔は健在!14年ぶりにフルモデルチェンジを果たしたトゥインゴを初代オーナーが試してみた!

『初代オーナーは、しょーじき戸惑いを隠せない』  正直なハナシ戸惑っていました。何がって、新しいトゥインゴのこと。「あの」トゥインゴが、14年ぶりにフルモデルチェンジして、日本にやってくるんですよ!  ワタクシ、7年間ほど「その」初代トゥインゴに乗っていました。90年代初頭にフランス・ルノーが製作したAセグメント・コンパクトカー。とぼけた顔つきとかカラフルなボデ...
【ルノー】2008/09/24
前 | 1 | 2 |